久々のイラスト

月下_b

ネームタンクの個別相談に何度か通って、ついにネームを完成させました。
今度も投稿用ではあるのですが、ネット投稿にはならないかも知れません。

イラストはいつぞやTwitterで途中まで描いて放置していたもの。
がっつり塗るのをやめて、アニメ塗りにしました。
すごく気が楽です。
背景は自分で撮影した写真をモノクロ二階調に変換したものです。
こういう手法も、てっとり早く制作したいときには良いですね。

このコンビもいつか漫画にできるといいな。
まだぼやっとしか思いついていないんですが。

ネーム


次描く予定のネーム。
ネームタンクさんの個別相談でチェックして貰ったら描き始めます。
そしてタイミングが良ければまたどこかのコンテストに投稿予定です。

ちなみに、前回とまったく別物になりました。彰斗くんと健斗くんは性格違ってるのと、巡兄は教師じゃなく時計屋さんに変更です。

途中、また別の8ページの短編がお邪魔するかもです。こっちは微妙にBL系。蜘蛛と呼ばれる一族の若き長のお話です。

マンガ進捗7

kamen025_penkamen026_penkamen027_pen
25~27ページ。
次が見開きなので今回は3ページ。
ペン入れは一通り終わって、現在仕上げの最中です。
予定は17日でしたが、諸事情で少し遅れます。(やっぱりかー)

マンガ進捗6

kamen021_penkamen022_penkamen023_penkamen024_pen
21~24ページ。

フォルカーさん、仮面いくつ持ってるんでしょうかね?
かなりの数コレクションしているはずで、実際に使うものと飾りようとパーティ用と会議用とと、使い分けているのでさらにいっぱい持っているのでしょうね。
専用の部屋に河辺一面仮面が飾ってあったりすると、かなり不気味ですね。

漫画進捗5

kamen017_penkamen018_penkamen019_penkamen020_pen

17p~20p。線画のみ。調子を見るためにちょこちょこベタ入れてます。完成品ではもっとベタが入る予定。また修正もいろいろ。

世界観についてメモ。
この世界は、とある人間の権力者たちが死後も自分の財産を持って行けるようにしたいと、霊の世界と物質世界を同期させようとしました。彼らは次元上昇だとか高次元に人間は進化すべきとかそんなオカルト情報を流してました。でもなかなか上手く行かない。そこで悪魔の力を借りてそれを実現しちゃったんですが、起きたのは次元上昇ではなく、悪魔の世界と人間世界の同化だったわけです。
その結果、人間世界が一瞬で滅びました。
生き残った人間は、異能を持つ者はそういう系の能力を生かしてサバイバル中。なにも持たない人間は、悪魔の奴隷になるかペットになるか。
人間の社会とは一変してしまったので、適応できない人間もいたことでしょう。
中には適応しちゃった人間もいたりします。主人公もその一人です。
この作品の主人公は運良く変わり者の中の更に変わり者の悪魔フォルカーに拾われ、店員として雇われました。主人公も薄々自分が雇われた理由に気付いているので、割と強気に振る舞うことができています。

次回更新は月曜の夕方頃予定しています。